忍者ブログ

厨黒 - ちゅうくろ -

"厨"ニ病に冒された男が"黒"歴史を綴る、そんなブログ。

寝正月(病)



 新年早々、芳しくない話。

 年末辺りから兆しは見えていて、体調の悪さに拍車が掛かっていくようだった。ただ年末年始でも出歩く程度には別段、支障もなく、何の気なしに仕事には出ていた。が、当たり前だが、ソレで体調が回復するなどということはなく、割とダウンの時は直ぐに訪れた。

 一週間くらいだろうか。頭痛も酷く、立って歩くのもしんどいくらいで、寝床からも出れなかった。もうどうやって生きているのかもよく分からなくなってくるような状態。我ながら、体を労わるということを理解できていないようで、病のストレート直撃を受け、酷いグロッキーだ。

 病は気からとはよく言ったもので、これがまたなかなか改善しない。それはまあ、年を越す前からずっと体調不良を引きずってきたのだから、よほどのネガティブオーラを抱え込んでいたとしか言いようがない。寝込むこと約一週間、コトコトと頭痛にフラフラにさせられながらも、ようやく、ようやく寝床から抜け出した。

 じゃあ全快かといえば、存外そうでもなくて、未だに不調は抱え込んだまま。しかしまあ、これ以上寝てばかりもいられないのも現実で、やはりまた体を労わらない系男子なわけだ。そろそろ反省という言葉の入った辞書を購入すべきのような気がする今日この頃。

 ネガティブなのか、ポジティブなのか、よくは分からないが、少なくとも年は明けて、半端なりに病振り払って、またこれから新しい一年が始まると思うと、少しは前向きにはなれると思う。多分。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

最新コメント